化粧品

あぶらとり紙から始まった、
女性の美への取り組み。

使い終えた箔打ち紙に、余分な皮脂を吸い取る性質があることは、古くから知られていました。私たちは、これをもっと使いやすく、女性の肌にとって良いものにしたいと考え、日本で初めて金箔打紙製法のあぶらとり紙を発売しました。近年は「金」に肌の保湿性や弾力性のアップの効果があることがわかってきました。箔打ちを応用し、これを配合した化粧品を提案。数多くのメーカー様にも材料として金箔を提供しています。その美しい輝きは、女性に誇りと自信を与える素材として好まれています。
 
 

最高品質のあぶらとり紙として

あぶらとり紙の老舗として、これまで2億冊もの製品を提供してきました。品質に高い信頼があり、ブランドやお客様を大切にする企業様に喜ばれています。
詳細はこちら
 

国内外にファンが多い『KINKA』

箔一の『KINKA』は上質な自然素材と金箔を贅沢に使った化粧品。肌に潤いを与え、日本の美意識を感じさせるブランドとして、国内外で大変に喜ばれています。
詳細はこちら
 

化粧品材料としての「金」

私たちの提供する化粧品用金箔は、食品基準の衛生管理のもとに作られた最高品質のものです。高い信頼があり、多くの化粧品ブランドに採用をされています。
詳細はこちら
 

長く愛されるブランドを目指して

化粧品の流行は目まぐるしく移り変わります。私たちは長く愛されるブランドでありたいと願い、ひがし茶屋街の専門店を通じてその想いを伝えています。
詳細はこちら
 

御社のためのあぶらとり紙を。

これまで、OEMで多くの企業様にあぶらとり紙を提供してきました。特に女性を大切にする企業様のノベルティとして、高い評価をいただいています。
詳細はこちら
 

精神も満たす金箔のエステ。

女性の美を叶えたいと、私たちは20年以上金箔エステの開発に取り組んできました。金箔のパックと共に、その使い方を全国のエステサロン様に提供しています。
詳細はこちら
 

女性の肌を第一に考えて、
本物のものづくりを続ける。

私たちのあぶらとり紙は上質な天然麻を原料とし、科学的な分析に加えて、専門スタッフが自ら肌でチェックする官能試験も行っています。また、麻は育つのが早く、環境にやさしい素材です。近年SDGsなど、社会貢献の意識が高まってきていますが、当社では、数十年も前から取り組みを続けています。化粧品の材料は、品質と安全性への信頼があります。伝統産業としては珍しいISO9001:2005等の国際基準認証を得ています。
 

化粧品のトピックス

金箔のヘアアレンジを提供される先生へ。

ブライダルや成人式、また卒業式などハレの日を彩るイベントで金箔ヘアが人気を博しています。箔一ではヘアアレンジ用の金箔をご提案しています。

日本初、金箔打紙製法のあぶらとり紙の誕生秘話。

使い終えた箔打ち紙は、化粧紙として、京都の芸妓などに愛用されていました。箔一創業者の浅野邦子は、これをヒントに、初めて金箔打紙製法のあぶらとり紙を発売します。その物語を紹介します。

衛生管理への想い。

食品・化粧品を作っている工場は、HACCP・ISO22000といった国際的な認証を受けています。こうした衛生への取り組みについてご紹介します。

金沢箔の物語を伝える、美の専門店。

ひがし茶屋街に、2つの専門店を運営しています。金箔化粧品専門店の『KINKA』と、あぶらとり紙専門店の『うつくしや』です。この二つのお店についてご紹介します。