食用金箔

現代的な食生活の中で、
輝きを増す伝統文化。

金箔を食べる文化は古く、奈良時代の文献にはすでに登場しています。私たちは、この文化をもっと日常の暮らしの中で楽しんでほしいと考え、様々な改革を行ってきました。衛生管理を徹底し、使いやすく改良し、バリエーションも増やしました。もともと、日本料理には見た目でも食を楽しむ文化があります。これがいまSNSという形に姿を変え、さらに広く楽しまれています。人が集い、料理を囲み、見た目を楽しみながら味わう。そんな日本人らしい食の楽しみが、若い人たちにも広がっています。
 
 

原点ともいえる「切り廻し」

優雅な輝きをもつ「切り廻し」は古くから用いられてきた食用金箔の原点です。私たちはこれを改良し、種類を増やし、厳しい衛生管理を徹底して提供しています。
 

食用金箔は進化しています

本物の金箔を使ったアラザンやシュガーなどは、新しい食用金箔の文化といえます。また、スプレーやシート状の金箔など、バリエーションも進化しています。
 

使い方の情報提供をします

金箔の使い方にはコツがあります。しっかりと定着させる技術から、作業効率の高め方や在庫管理の仕方など、豊富な経験をもとに情報提供をしています。
 

万全の衛生管理をしています

食用金箔はHACCPやISO22000といった高度な衛生基準に対応した専門工場で作っています。開かれた工場として、お客様には視察をおすすめしています。
 

食にまつわる全ての方に
食用金箔を使ってほしい。

私たちは、食用金箔という日本の伝統文化を広く伝え、次代に受け継ぐことを使命としています。そのために、多くの食品問屋様と力を合わせています。納品先に同行しての商品説明や、企業内での勉強会、工場や銀座のショールームでの商談、WEB会議を活用した説明会なども積極的に行っています。まだ食用金箔を扱っていない方は、ぜひ一度、参加してみてください。
 

食用金箔のトピックス

自由な形に切り抜ける、新しい食用金箔について。

箔一には、独自の技術で自由な形に切り抜いた食用金箔があります。これは従来の切り回しを大きく発展させて、金箔をつかった演出やデザインの可能性を広げました。その開発についてご紹介します。

伝統の新しい形、金箔ソフトの誕生について。

金箔ソフトは、いまは金沢を代表する名物グルメとなっています。これが登場したの2015年3月、北陸新幹線開業のタイミングでした。そのいきさつをご紹介します。

衛生管理への想い。

食品・化粧品を作っている工場は、HACCP・ISO22000といった国際的な認証を受けています。こうした衛生への取り組みについてご紹介します。

新しい食用金箔、スターダストの開発について。

人気のロングセラー商品、スターダスト。煌めく星のような美しさが魅力の食用金箔です。このスターダストの開発についてご紹介します。

    食用金箔の製品紹介

    アラザンボンボンシュガー

    アラザンシュガー

    デコレーション金銀箔シュガー

    金箔ソルト

    金箔 銀箔 スターダストA

    アニバーサリー金箔

    金粉 銀粉(切り廻し)

    金箔 / 銀箔 / プラチナ箔

    金箔・銀箔 スプレー