文化観光

風情ある金沢の街で、
手仕事の魅力を伝えたい。

金沢には、藩政期からの歴史がいまも息づいています。なかでも大切にされているのが伝統工芸です。加賀藩では、様々な工芸品を生み出していました。その代表的なものが国内生産量の98%以上を占める金箔です。雪が多い北陸には辛抱強くコツコツと仕事をする気風があり、箔打ちに欠かせない豊富な水源にも恵まれています。このため金沢箔は大いに盛えました。私たちは、伝統の担い手として、丁寧なものづくりを受け継いでいます。そして、その魅力を直接お伝えするために店舗を構えています。
 

写真提供:金沢市
 

地域への誇りを育てたい

地域の文化について、店舗から発信をしています。観光の方だけでなく、地元の若者にも広げることで、伝統が受け継がれ、街の魅力となることを願っています。
詳細はこちら
 

金沢らしさを感じるお店

ひがし茶屋街や金沢城・兼六園など、風情を感じる場所に店を構えています。名所をそぞろ歩きし、工芸に触れることで、歴史と伝統を実感いただけるでしょう。
詳細はこちら
 

金箔の文化を体感できる施設

金沢箔を直観的に理解できるコンテンツを提供しています。体感型の金箔ミュージアムや、箔貼り体験、大胆に金箔一枚を使った金箔ソフトなどが大変に好評です。
詳細はこちら
 

街並みや文化を守っていくために

歴史的な建物の保存や復元を手掛けています。藩政期の風情を伝える価値ある建物をよみがえらせ、北陸の伝統文化を発信していく場所として活用しています。
詳細はこちら
 

本物の伝統文化を、
笑顔で楽しめる施設を。

私たちは、伝統工芸のイメージを変えたいと思い、明るくわかりやすく、子供たちや外国からのゲストが予備知識なしでも楽しめる施設をつくりました。一方、あくまで本物にこだわって、その技法や歴史の素晴らしさに触れられるようになっています。ここでは、学びとエンタテインメントを融合し、知的刺激を受けられます。研修や視察旅行、修学旅行にも喜ばれています。
 

文化観光のトピックス

ショーウィンドウの、灯りを消さない理由。

私たちの店舗では、営業終了後もショーウィンドウの灯りを消さないようにしています。これは、風情ある観光地に店を構えるものとしての、ひとつの責任でもあると考えいています。

どこからでも参加できる、オンライン箔貼り体験。

2020年に新型コロナの感染拡大がありました。多くの修学旅行も中止や延期になったことから、オンラインでの金箔貼り体験を実施しました。

地域のスポーツチームと共に、地元を盛り上げていきたい。

箔一は、地域のプロスポーツチームをスポンサーとして応援しています。市民の一員として、ともに地域の誇りを育てていきたいと考えています。

伝統産業のイメージを変えた、体感型ミュージアム。

箔一の本店「箔巧館」は2018年の4月にリニューアルし、体感型の金箔ミュージアムとして、大きな話題となりました。この施設に込めた想いをご紹介します。