• ホーム >
  • お知らせ >
  • ニュースリリース >
  • 〜車両内装に箔一の金箔を採用〜 七尾線観光列車「花嫁のれん」10月運行開始

2015年10月03日 建築

〜車両内装に箔一の金箔を採用〜
七尾線観光列車「花嫁のれん」10月運行開始

花嫁のれん箔一内装

花嫁のれん

株式会社箔一は、10月から金沢-和倉温泉間での運行が決定したJR西日本 七尾線の観光列車「花嫁のれん」において、車両内装部分での金箔装飾を行っています。

 

【観光列車「花嫁のれん」とは】
乗ること自体が魅力であり、旅行の目的になる観光列車。加賀藩の風習にある、婚礼の際娘に持たせる特別なのれん「花嫁のれん」に由来し、女性の幸せを祈る想いが列車のテーマに込められています。

 

【列車の高級感を高めた金箔装飾】
輪島塗、加賀友禅をイメージしたという赤と黒を基調にした外装と、友禅の柄など伝統文化の素材を表現した内装が印象的な2両編成。今回箔一は1号車壁面の一部と伝統工芸品展示棚にて金箔装飾を担当しています。壁面では、金箔を市松貼りしたその上に、輪島塗に使われる柄をモチーフにしたグラフィックを載せる手法に挑戦し、一部蒔絵職人の手描きも入れてデザインが完成。熟練した職人の技により、車両の厳しい耐久基準を守りつつ細部まで間違いのない仕上がりが評価されました。 本物の金箔装飾の実現により列車の高級感を高め、北陸伝統工芸の“和と美”を感じる旅をより華やかに演出いたします。

 

【建材事業における取り組み・今後の展望】
箔一ではこれまで大型建築物の外装や店内装飾、さらには九州新幹線の車両など、様々な建材事業において金箔装飾を実施しています。そうした実績が今回の「花嫁のれん」への金箔装飾採用へとつながり、8月21日に行われた報道公開ではJR西日本金沢支社 野中雅志支社長、株式会社加賀屋 小田與之彦社長とともに、弊社代表取締役社長 浅野もお披露目の場でご挨拶させていただく運びとなりました。 今後もより一層の技術革新に努め、新たな分野の事業を開拓してまいります。

 

【花嫁のれん 運行概要】
JR七尾線観光列車「花嫁のれん」
(北陸デスティネーションキャンペーンに合わせて運行開始)  
運行期間:平成27年10月3日(土)~平成28年2月28日(日)の土曜日・日曜日・祝日
平成27年12月29日(火)までは月曜日・火曜日・金曜日も運行
※ 12月8日(火)は運休

 

運転区間:金沢⇔羽咋⇔七尾⇔和倉温泉
運転本数:2往復/日 約150日/年(土休日、多客期を中心として運行)
料  金:特急列車普通車指定席料金(JR七尾線特急列車と同額)  
定  員:52席

 

関連するニュース

関連する商品やサービス

事業案内

箔材料

箔材料

本金箔からオリジナル金沢箔まで、豊富な箔材料について掲載しています。

箔材料

工芸品

工芸品

箔一の金沢箔工芸品は、伝統的が工芸品から新たな価値を持つ工芸品まで。

工芸品

化粧品

化粧品

日本で初めて商品化した金箔打紙製法あぶらとり紙や金箔コスメについて。

化粧品

食用金箔・菓子

食用金箔・菓子

料理やお菓子を華やかに演出する食用金箔、トッピング材、お菓子について。

食用金箔・菓子

建築装飾

建築装飾

空間を演出する工芸品として日本らしい建築、内装装飾を承ります。

建築装飾

箔加工

箔加工

±0、Woooなど異業種とのコラボにより新しい価値を実現してきました。

箔加工

観光

観光

「箔巧館」で金沢観光、金箔を楽しむサービスを提供させていただきます。

観光

リクルートサイト

リクルートサイト

伝統産業の枠にとらわれず、新しい箔文化を共に築いてくれる仲間を募集しています。