2021年3月 9日

読売新聞「金言」~「風の時代」変化楽しむ~

カテゴリ

2月の読売新聞の金言がアップされましたので記載させていただきます。

今回は風の時代をポジティブに捉えこれからの生き方、考え方の変化を楽しみたいとの思いを綴りました。

 

     21026_金言.jpg

2020年7月17日

日本女性財団の発足

カテゴリ

女性の心身の健康及び社会的活躍を後押し生涯のウェルビーインを支援し女性健康と幸福の実現を目指す「日本女性財団の設立」で827日にメディア発表となります。今回は発起人理事と評議員、監事さんとのズームでの顔合わせです。

 

106718136_1508921619280675_5217553202064978813_o.jpg

 

産婦人科の権威である対馬ルリ子代表理事を基に自民党議員の高階恵美子先生や国連でご活躍された池上清子監事などを交えてのはじめてのズーム会議でこれからの取り組みなど熱い想いをお互いに語り合いました。日本の女性医療も含め女性活躍の大きな夢の実現をするための財団を作っていきたいと私も設立の理事として参画いたしました。

 

経団連で提言いたしました「女性省の設立」に向けて一翼を担う財団となればと、大変なチャレンジですが、次世代のためになるよう次なる仕事にしていきたいと思っています。経団連で発言したことを集めた出版本「しなやかな未来へ」の提言を実行するためのひとつずつの取り組みです。

 

106586946_1508921332614037_4808122964868767385_o.jpg

 

今、賛同者を集めておりますが、サンリオの小牧亜矢社長や慶應義塾大学名誉教授の吉村康典様など、ありがたいことに賛同を得て、ご参画いただいております。幸先が楽しみです。また忙しくなりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年7月16日

女性の実学スタート

カテゴリ

7月4日に「女性の実学塾」オンライン授業の無料体験塾がスタート致しました。

 

会長ピン.jpg

 

私がなぜ「女性の実学塾」を開講したのかなどの思いを語りました。無料体験の第一回目は7月4日“女性の実学ダイジェスト/ビジネスを成功させるための思考”と言う講義です。8月1日と2回の無料体験をした後9月5日が実際の開講日となります。早くも全国からたくさんの方に申し込みをいただいており私たち講師も力が入ります。3人とも創業者であり実際の体験の中からの講義はこれからの女性の仕事の仕方や生き方に新しい道をつかんでいただけると思います。政府では女性の活躍を推奨しておりますが、企業における執行役員になる女性の能力がまだ低いため、真の経営者感覚の講義を実施いたします。

 

永田様.jpg

 

特別専任塾長の先生は日本女性として初の「海猿」女性最年少で巡視艇まつなみの船長を務めました。異色な経歴で男性社会の中活躍してきました。現在は大阪市立大学大学院教授をされております。講義は実践で会社経営をしてきた私でさえ思わずノートをとる位、素晴らしい指導力です。同じ価値観を持った女性の仲間が刺激しあえる機会にしていただければ幸いです。

 

3人で対談.jpg

 

当社の女性管理職にも受講するよう促したのですが、新卒が1名、課長が2名のみの受講となり、ウェブでの受講でパソコンでも携帯でも受ける気があれば実践的な実学を学べるのにと創業者として非常に残念な気持ちです。

 

 



 

 


 

2020年6月 8日

「女性実学」講座のカリキュラムのチラシができました

カテゴリ

以前お知らせしました「女性実学」講座のカリキュラムのチラシができましたのでお知らせします。

 

この学びの中身は本気で経営学を学びたい女性のための「場」を作らせていただきました。内容が濃く、そして格安でしっかりした講義が受けられます。特別専任塾長の永田潤子さんは実際に教鞭をとって経営学を指導していらっしゃいます。テストケースとして7、8月の無料体験を設けることにしました。これを受け興味を持ち本コースに参加してください。きっとお役にたちます。

 

20200608_03_01.jpg

 

20200608_03_02.jpg

2020年6月 8日

女性の実学協会立ち上げ

カテゴリ

以前より計画していました女性の実学協会の開講をHERSTORYの日野佳代子さんと大阪市立大学院都市経営研究科 教授の永田潤子さんと三人で新しく立ち上げた「女性の実学」のホームページが出来上がりました。オンライン講座の受講料は1ヵ月5000円で12カ月のカリキュラムです。 7月4日から始まり7月8月分はテスト期間で無料です。 これは実際に女性が学んでいただきたい実学をご指導をいたします。まずはサイトからお問い合わせください。未知なる道を拓いた私たちの講師の実学にぜひ参加をおねがいします。きっとお役にたつと思います。

 

https://www.j-jitsugaku.org/