2021年4月 5日

カテゴリ

今年の春の桜は私にとっては今までの中で、子供の入学式や卒業式に見た桜と同じように最高に美しい桜と感無量でした。と言うのは10月28日、私の誕生日に膵臓癌の告知を受けました。

誕生日は社員からお祝いに真っ赤なバラを受取り、告知を受けたことを誰にも言わず自分ひとりで受け止めた日でもあります。社員の為にも乗り切ってみよう、頑張るぞと思ったことを思い出します。

それから抗がん剤治療を経て2月25日に摘出手術が終わり、運良くどこにも転移もなく良い先生に出会い1ヵ月後に退院させていただきました。膵臓癌と言うと皆さん驚かれるんですが当の本人はこの闘病の経験を生かし、世の中のために又チャレンジしたいと思います。

そしてこの桜の下、入社式に参加し新しいフレッシュマンの素晴らしい挨拶に拍手です。当社本社の狭い土手に植え、植木屋さんに枯れると言われましたが私が保証するよと言って植えた桜も満開で私におかえりなさいと言ってくれているような美しさが本当に身に染みました。皆様にご迷惑ご心配かけましたけど私元気ですからいろいろ励ましのお言葉をいただいた皆さんにここで感謝を申し上げます。

 

20210405春.jpg