2020年12月 1日

読売新聞「金言」~混乱の米国 日本は~

カテゴリ

11月27日付の読売新聞に「金言」を掲載して頂きました。今回はコロナ禍で世界の経済や人々の考え方や生き方にも大きく変化をもたらすことでしょう。「世界のお巡りさん」と言われたアメリカの混乱は世界の経済や日本の政治、経済の今後に大きく左右されると思われます。日本は今まで平和に暮らせ、危機意識が他人事になっている懸念があり、現在あやふやな問題点を根本から見直し完全して変革していかなければいけない時期が来たと考えます。守るべきものは守り改善するべきところは早急に改善していかなければ全てのことが後手に回り、先送りは次世代のためにならず、今やるべきことを一人一人が考え取り組んでいかなければならないと思い記載させて頂きました。

 

201127‗金言.jpeg