2020年2月24日

閑散とした歩行者天国

カテゴリ

今日は天皇誕生日の振替休日です。久しぶりにいい天気なのでマスクをつけて銀座へ出てみることにしました。偶然歩行者天国でした。

しかし銀座の大通りはいつもの歩行者天国とは様子が違いこれが銀座?いつもは人でいっぱいなのに閑散としているのにびっくりです。

コロナウイルスが世界的にはやりとうとう日本にも死者が出ました。怖い話です。

わが社は銀座4丁目に営業所がありますのでこの道はよく通りますが、いつもこれが日本かと思うほど他国の言葉が行き交います。

しかし今日は日本語ばかり聞こえ何かほっとした感じです。いつも中国の人たちで賑わっているスーツケース屋さんには人が2から3人しか入っていなくて店先で大声で販売している店員さんも黙ったなりです。

デパートもガラガラ状態です。

当社の店舗の売り上げもどの店も落ち込んでいます。私がはじめて店舗を出したときは1日当時売り上げを作るのに真剣に夜も寝れないほど試行錯誤して何とか売り上げを作るのに焦ったものでした。当時の社員も物を企画したり作成・販売・資金がなく2足3足の草鞋を履き頑張ったものでした。しかし時代とともに箔一のブランドが金沢とともにあがり新幹線の開通という追い風も景気を運んでくれました。

当社も観光業が専門職のようになり本来の「こだわりの技術の箔一」からインバウンド「観光土産の箔一」になることをいつも懸念しています。この閑散とした銀座を教訓にして社員の皆さんに今何をするか問題提起のいい教訓としていただきたいと思います。

コロナウィルス対策のため手洗いとうがいはかかしません。早く終息することを心から願います。

 

0224.JPG