2014年5月27日

中日新聞 2014年5月27日掲載

カテゴリ

(中日新聞 2014年5月27日より)

2014年5月17日

北國新聞 2014年5月17日掲載

カテゴリ

(北國新聞 2014年5月17日より)

2014年5月 1日

自分史を編む

カテゴリ

ある金沢の老舗料亭で貴重な思い出に出会いました。

それは私が創業の頃に製作した25年から30年前の商品で、料理が盛られてきた

他の器は美しく立派な塗り物ばかりなのに、私の作った商品は塗りや箔も剥げて

いました。

 

箔は素地の上に貼り付けるので、長い年月の間、業務用に毎日使えば、どんなに

丈夫なものでも、箔が剥げ落ちてくるのは当然なのによく処分しないでここまで

使い込んでいただいたことに感謝しました。

 

この料亭は物を大切にしておられると、天保元年より184年続いた老舗のすべてが

読み覗えます。

創業時の思い出なのでお茶托を分けて頂き、新しいものをお届けしました。

私の手元にその商品はタイムスリップし、商品を見ていると当時の私の無我夢中さを

思い出させてくれ、技術はまだ素人でおぼつかなく、製作した商品がお客様に買って

頂けるかどうか心配でドキドキした当時が商品から伝わってきます。

 

箔の変色技術を用いた物で模様は不揃いで、本来なら私の技術のまずさが一目瞭然

ですが、しかし今見ると、素人に近い技術だが、味があり、温かみを感じます。