2013年8月15日

『将棋の駒』と考える人財

カテゴリ

変化とスピ-ドの速いグロ-バル競争の経済環境下にあって、企業の求める人材とは、を考えてみました。


いずれの会社も優秀な人材を求め、会社の発展を願うことは当然のことです。


企業が求める人材に必要な基本要素として「チャレンジ精神」「主体性」「創造性」「責任感」「 誠実性」「協調性」「コミュニケ-ション能力」など挙げれば限りがありません。


いい人材とは豊富な知識を基として、企業発展に貢献にしてくれる人は言うまでもありませんが、しかしそんな優秀な人材も、個性は十人十色です。適切に役割を分担しなければ企業は成り立つはずはありません。


優秀な人材を活用した組織づくりとは何を基準としているのでしょうか?
 

2013年8月 1日

「言葉のキャッチボール」の重要性

カテゴリ

ITの普及により、人間は話すことの重要性を軽んじて過ごしているように思います。



「目は口ほどにものを言う」という諺があるように、母から子供の頃「嘘をついても目を見れば分かる」と言われ宿題が出来ていないのに「出来た」という私の嘘を、直ぐ見破られたものでした。


親として我が子の関心度の深さからくる、なせる技でもあるが、相手の目を見て会話をすれば、おおよその事が理解できます。


目を見て、更に会話を交わすことで、双方の意思疎通ができます。

 

ましてや、仕事上の会話力は即、「報・連・相」から次の行動につながり「ミス・ムダ・ヌケ」を招かないのです。

 


仕事のミスや、出戻りが重なってしまうのは「言葉のキャッチボール」ができない会話下手からの結果だと、私は考えています。