2013年2月 1日

厳しい教育の意味とは

カテゴリ

先日は、NHK大河ドラマ「八重の桜」から、私が子どもの頃親から教えられた「ならぬことはならぬものです」という教育のお話を書かせていただきました。本日はその続きと、最近話題になっている「体罰」問題について、思うところを伝えたいと思います。

 

「日新館」では、「什の掟」を基に厳しく指導し、それに背いた者は、事実を「審問」しました。事実に間違いがないかを確認した上で、「制裁」を加えていたそうです。その制裁とは以下の内容でした。