2013年1月15日

ならぬことはならぬものです

カテゴリ

今年1月からNHKの大河ドラマ「八重の桜」が始まりました。



東日本大震災の原発事故以来、辛い思いをしてこられた福島県にスポットを当ててくださったことに感謝すると同時に、「ならぬことはならぬものです」という、どんな時代にも、人として生きる道徳の基本で、私の大好きな言葉が出てきます。
「人としてやってはいけないことは、やってはいけない」ということで、判断能力の基準とされてきました。
 


よく子供の頃父から、最後まで徳川家を守り死んでいった会津藩の話を聞き「什(じゅう)の掟」や「会津日新館」の教育の話を教えられ「ならぬことはならぬ」と叱られたものでした。
 

2013年1月 1日

「1年の計は元旦にあり」目的と目標とは?

カテゴリ

新年あけましておめでとうございます。

 

昨年は「箔一」をご指導くださりありがとうございます。

 


皆さん、年が改まり初詣に行き、神様に手を合わせ、お祈りし、心新たな誓いをたてスタートされたことと思います。

 


「1年の計は元旦にあり」という諺がありますが、新年の目標をたてるという事は、前年の反省や希望を踏まえ「継続させるもの」「改善すべきもの」「捨て去るもの」「新たに加えるもの」などを整理する事が重要となります。

 


もし、新年というものが無ければ区切りが無く、期限を設けないただの誓い、信念がない思いつきとなりえます。