2012年10月15日

3代目経営者にエール

ある協同組合の経営者総会より、講演の依頼がありお引き受けしました。

全国から150名の参加者で、1部は基調講演、2部は事例発表に対して、経営診断とコメントをしてくださいとの事でした。


講演内容は自社の「経営戦略」と「次なる一手」は、何に取り組むべきか、箔業界のことを交えて話させて頂きました。



そして2部は3名の3代目の社長の事例発表でした。

パワーポイントを使い、巧みに将来の戦略を話されましたが、残念ながら、私は少しも感動を覚えませんでした。

2012年10月 1日

リーダーの素質

カテゴリ

政治や経済の混迷が続く中、率先垂範能力を備えたリーダーシップのある人材が社会や企業にとって一番重要になってきました。

 

企業にとってのリーダーとは、会社の経営理念を熟知し、具現化し、夢を語り、そして部下に的確な指示と、ときめきを与えなければリーダーとはいえません。

 

夢はその人の体験が基本になります。能力や資質があっても、めざす想いや情熱が高くなければ良い仕事は出来ません。会社運営や業績アップにおいても、リーダーの強い信念と、強烈な魅力が第1条件です。

 

リーダーの能力以上に部下は育たず、会社にとって、最も大切なスピード対応の遅れや競争心を阻害となります。

 

リーダーの方針・指示が明確でない為、部下の中で不信感が募り、やがて将来の不安感に変わっていきます。そしてさらに重要なことは、人に感動を与える自らの体験談です。