2012年2月25日

大雪の思い出

今年は寒い日が続き大雪に悩まされました。大雪だといっても新潟・富山や東北の大変な事を思うと、金沢は生活に支障をきたす事もなかった事に感謝します。

 

今年の大雪は観光施設を持つ当社では、融雪装置と除雪機を使って除雪をしますが20センチ以上降るとやはり大変です。

 

社員が大勢で除雪をすれば早い事に感謝しながら、ふっと創業の頃や男性社員がまだ2名しかいなかった頃に、雪と葛藤した大変な毎日を思い出しました。

2012年2月15日

テーブルウェアコーディネートコンテストでの受賞に思う

カテゴリ

先般、東京ドームで開催された『第20回テーブルウェアーコーディネートコンテスト』で初めて、料理の専門家である服部幸應(はっとりゆきお)先生の「審査員特別賞」を受賞させて頂きました。

 

今 回は5回目の挑戦でもありましたが、金箔を主体としたインテリアとテーブルウェアのコーディネートで仕上げました。金箔の器に料理を盛る事は、一般的な考 えでは料理が主役にはならず、これまで積極的に使用されませんでした。しかし今回、審査員の中でも、料理を盛りつける器を選ぶ審査員として、一番専門家で ある服部先生に選んでいただいた事が本当に嬉しく「金沢箔の益々の可能性に大きな光を」灯してくださった事にも繋がりました。

 

120215_01.jpg

120215_02.jpg

2012年2月 5日

社員に伝えていきたい事

現在、箔一の原点である工芸品の製作ラインは、創業から15年の過渡期に入社した社員ではなく、新しい人材が主となり工芸品を製作しています。蓄積してきた技術がありますから、それを基盤に新しい発想、新しい技術を加えて発展させていってくれているのはとてもありがたいことです。しかし、どんなに創業時の苦労や会社資源・資材の大切さを語っても、当時の状況を実感していないと中々伝わらないことがあります。