2011年6月25日

いつまでも大切に。

先日、打木工場(以前は本社)で営業と企画として勤務し、社内恋愛で結婚し3名の子供に恵まれ、

幸せ一杯の元社員が金沢にて居酒屋第2号店を出店したのでお祝いを兼ね、当時一緒に仕事をした社員が集まり、いろんな話が飛び出し、当時のことが思い出され大いに話しが盛り上がりました。
 

2011年6月15日

「強くしなやかな経営」を綴るまでの想い。

カテゴリ

「強くしなやかな経営」と言う題名の本がPHP研究所より4月5日に全国出版されました。

この本は朝礼や講演で話した事や、会社経営の中で思う事を綴った物です。

PHPさんの「企業の管理職や経営者に向けての本を書いて頂けないか」という薦めで書く気になったのは、会社も大きくなりだんだん社員も増えてくると、創業の思いや考え方がどんどん劣化し、違う解釈が出てきます。
 

2011年6月 5日

起業までの想い、経営者としての想いを。

カテゴリ

新しくブログを書く事になりました。

素人の私が今の会社を築けたのは、自分の力だけではなく何かに導かれて今日まで来たような気が致します。

京都生まれで京都育ち。

父は公務員で4人姉妹の次女に生まれ、周りには商売屋は誰もいない。20歳で金沢に8人兄弟の6番目さんに嫁ぎ、金箔を見た事もない私が昭和48年のオイルショック後、15万円を元手に会社を興し素材産業であった金沢箔業界に革新を起こせたとは今になって振り返ると自分自身も信じられない事でした。

現実、今では金沢箔工芸品は地場産業となり、苦肉の策から生まれた金箔打紙製法によるあぶらとり化粧紙も金沢の金箔業界の大きな産業として発展をしています。たった一人で賛同者も協力者も無かった創業期からの箔一の思い出やエピソードを綴りながら経営の参考になれば幸いかと今後ブログを綴らせて頂きます。

2011年6月 1日

JAL発刊情報誌AGORA 2011年6月号掲載

カテゴリ

 

http://www.hakuichi.co.jp/news/media/news_000380.html

 

(AGORA 2011年6月号より)