聘珍樓|狛犬

横浜中華街の名店の1つ「聘珍樓(へいちんろう)」のシンボル的存在である一対の狛犬を本金箔の装飾で仕上げました。

横浜中華街の新しい観光名所

聘珍樓は1884年(明治17年)開業。130年続く日本に現存する最古の中国料理店として大変有名なお店です。その由緒正しいお店のシンボルとして現存する一対の狛犬を金箔装飾を施し、生まれ変わりました。

屋外仕様に耐えるオリジナル加工

屋外に設置されていた白色の大理石製(総重量1t)を、屋外に設置したまま現場で本金箔を貼り、風雨に耐えられるよう「セルフクリーニング防汚耐久仕様」で仕上げました。

大理石表面の劣化も保護して加工

素材は、長期間野ざらしになっていた大理石。長年の劣化で凹凸等もあり、金箔が貼り難い素材であったのを、独自の保護コートを施し加工することで、そのトラブルも乗り切りました。

箔加工に関するお問い合わせ

お客様にあわせた箔加工のご提案させていただきます。

金沢箔の工業製品への加工に関するご質問、ご要望はこちらまで。

経験豊富なスタッフがお答えします。

  • お電話でのお問い合わせは 076-240-0891
  • ご質問・お問い合わせは こちら