建築装飾 TOPへ

eAT金沢|蒔絵ギター

世界的作曲家川井憲次氏のギターに、漆と蒔絵を施しました。黒漆ベースに金平蒔絵のシンプルな仕様にすることで、黒と金のコントラストが引き立ち、モダンでシャープな印象に仕上がりました。

伝統とロックの融合

漆塗りのボディに、伝統的な蒔絵を施したエレキギター。金箔の光具合や図柄のバランスなど相談を重ねた、手作業による一点物です。

伝統技と古典文様

丁寧に塗り重ねた漆に描いたのは、金の波と、千鳥による古典文様です。漆を重ねて落ち着きのある金を背景に、飛びかう「千鳥」がアクセントになっています。

漆特有の艶やかな美しさ

漆器を仕上げる工程と同じように、何度も漆を重ね磨き上げました。金の上にも漆を重ねることで、褐色を帯びた特有の輝きを放つ波を描いています。

箔加工に関するお問い合わせ

お客様にあわせた箔加工のご提案させていただきます。

金沢箔の工業製品への加工に関するご質問、ご要望はこちらまで。

経験豊富なスタッフがお答えします。

  • お電話でのお問い合わせは 076-240-0891
  • ご質問・お問い合わせは こちら