古代箔

鮮やかな輝きの移ろいが悠久の時の経過を感じさせる美しい箔を生み出し、私どもは”古代箔”と名付けました。
30年以上経った今でも皆様に愛されている奥深い金沢箔です。箔を知り尽くした箔一の職人によって、長い時を経た奥深さを感じさせる古代箔の力を引き出した商品づくりを行っています。
http://hakuichi.jp/products/list.php?category_id=53

箔に革命を起したグラデーション箔

古代箔は、箔一のオリジナル金沢箔です。箔は本来金属が持つ色1色ですが、30年以上前、偶然色が変わることを発見したのが創業者浅野邦子でした。この偶然を、美しい工芸品に応用できないかと思い立ち、研究を重ねて生まれたのがこの古代箔です。

本金箔より手間暇をかけた金沢箔

手間暇をかけ箔職人が丁寧に仕上げている金沢箔。箔打ちだけでもたくさんの工程と熟練職人の経験によって生み出される箔ですが、さらに奥深き輝きに変化させる特殊加工ができる専門職人の手にわたって時間をかけてじっくり仕上げています。

自然素材も現代素材も上質に

古代箔は、伝統的な工芸品からモダンなテーブルウェアまで幅広いテイストへと変化する箔です。木地となる素材が素朴な自然素材の木製や藤であっても、無機質な現代素材であっても古代箔を施すだけで上質に変化させ、幅広いシーンを演出してくれます。

工芸品に関するお問い合わせ

お客様にあわせた工芸品のご提案、オーダーメイドも承ります。

工芸品に関するご質問、ご要望はこちらまで。

経験豊富なスタッフがお答えします。

  • お電話でのお問い合わせは 076-240-0891
  • ご質問・お問い合わせは こちら