アートパネル

和のインテリアが取り込みにくい現代の住宅や、海外の住宅でも季節や日本の情景を気軽に取り込めるのがアートパネルです。色彩色豊かな金沢箔の表現力を活かしたアートパネルは、インテリアに日本らしいアクセントを加えてくれます。http://hakuichi.jp/products/list.php?category_id=29

伝統的な技法と新しい表現で

大切に受け継がれてきた伝統的な技法と箔の新しい表現を同時に盛り込んだアートパネル。季節や時間、来賓者やその場面にあわせて架け替えた日本の掛け軸の考え方を進化させて、和洋折衷の現代室内空間にあう新しいインテリアを提案しています。

縦、横アレンジ自在

抽象的な絵柄を描いたアートパネルは、お部屋の中で、二枚、三枚と複数かざったり、横にアレンジしたりも自由自在。またテーブルウェアとして、ランナーがわりにし季節感を取り入れたりアレンジの幅が広い工芸品です。

名画から屏風までアレンジ可能

日本画の大家「加山又造」氏の「千羽鶴」は、箔の色彩により新しい作品として生まれ変わりました。顔料では表現できない金沢箔の色彩や奥深さを活かし、原画にはない輝きをプラスした新しい作品にすることができます。

工芸品に関するお問い合わせ

お客様にあわせた工芸品のご提案、オーダーメイドも承ります。

工芸品に関するご質問、ご要望はこちらまで。

経験豊富なスタッフがお答えします。

  • お電話でのお問い合わせは 076-240-0891
  • ご質問・お問い合わせは こちら