トラジ|京都

焼肉トラジ初となる関西圏の店舗。韓国の伝統手芸であるチョガッポをモチーフに、金沢箔と木材を用いて仕上げました。豪華絢爛でありながら、統一された色調により落ち着いた趣のある空間に仕上がっています。

奥行きのある店内

京町屋を思わせる奥行きが深い店内は、壁面、間仕切りも同じ金のチョガッポをモチーフを取り入れました。造作と、ガラス面、照明にも同じモチーフを用いることで統一した空間を創り上げています。

透過する金沢箔がほどよい間仕切りに

それぞれのテーブルは半個室となるようにガラスで間仕切られています。その仕切りとなるガラスに、透過性がある薄い金沢箔を用いることで、間仕切りとして機能しながら圧迫感のない空間に仕上げています。

条件に合わせ工夫したガラス用シート

ガラス部分には、現場施工が簡単なシートを採用。現場の条件に応じて、施工性、納期、コストなどに合うシートをご用意しました。71㎡と巨大物件にも関わらず、立ち合い無しでスムーズな施工を実現しました。

建築装飾に関するお問い合わせ

お客様にあわせた建築装飾のご提案させていただきます。

金沢箔の建築装飾に関するご質問、ご要望はこちらまで。

経験豊富なスタッフがお答えします。

  • お電話でのお問い合わせは 076-240-0891
  • ご質問・お問い合わせは こちら