建築装飾 TOPへ

オリーブ ベイ ホテル|長崎

オリーブ ベイ ホテルは、古くから造船と交易で栄えてきた長崎の地に「大島造船所」の迎賓館として開業したホテルです。美しい自然と調和するこのホテルのバーの内装設計を、和紙デザイナー堀木エリ子氏が手掛け、箔一がバーの天井・壁面等約200㎡を施工させていただきました。

雲間からすり抜ける光を金沢箔で表現

あたたかい「胎内」のような空気感と、「琳派」をテーマにしたバーは、日本独特の美意識で構成されています。和紙の光柱は、雲間から降り注ぐ太陽の光「天使の梯子」を表現。天井はその光が照らし出されるように金箔の「ちらし」技法で表現されています。

修正を繰り返し、製作期間四ヶ月

和紙デザイナー堀木氏の監修の元、雲間から光がすり抜けていくように天井面の制作には約四ヶ月を要しました。最後の仕上げには、グラデーション部半径約3mの範囲に、3mm角程度の金箔を1欠片枚ずつ置いていくなど、細心の注意とこだわりを結集しました。

最終仕上げは、現場施工で対応

天井や壁面はシート部材を金沢の工場で仕上げ、現場で施工する工程を経ています。自然な素材感を活かした空間で、継ぎ目などに細心の注意を払い、和紙から光が透過する「光柱」と組み合わせた後、最終仕上げは職人が現場にて対応することとなりました。

建築装飾に関するお問い合わせ

お客様にあわせた建築装飾のご提案させていただきます。

金沢箔の建築装飾に関するご質問、ご要望はこちらまで。

経験豊富なスタッフがお答えします。

  • お電話でのお問い合わせは 076-240-0891
  • ご質問・お問い合わせは こちら