銀座あけぼの|東京

「100年後もこの場所にあり続ける店」を目指して辻村久信氏がデザインを担当した「銀座あけぼの」本店。現代的で新しい店内は、アルミ製の鎚目の什器に、「あけぼの」から連想させた日の出のような赤のグラデーションが象徴的な仕上がりになっています。

グラデーションの美しさをメインに

「あけぼの」から日の出を連想させた赤のグラデーションが印象的な什器を、メイン通りに向かって配置。照明や昼と夜では見え方が異なるため、手業で仕上げた鎚目の凹凸と赤の色合いの調和を、色々な光のもとで比較し試作を重ねました。

明るく現代的な店内

店内も至る所で職人の技術を多用して仕上げています。壁面には、メインの什器と揃え、鎚目のアルミ製のパネルを赤のグラデーションで仕上げました。明るく現代的な店内に、店名「あけぼの」に由来する歴史観と、深い高級感を演出しています。

外部環境に耐えうる耐久性

什器は、アルミ製にこだわりました。外部で使用するため、雨風に耐えられるよう、またお客様の傘やバッグなどが当っても、耐えられる耐久性を確保しました。アルミ製なので、酸化することなくいつまでも輝きを保つ事ができます。

建築装飾に関するお問い合わせ

お客様にあわせた建築装飾のご提案させていただきます。

金沢箔の建築装飾に関するご質問、ご要望はこちらまで。

経験豊富なスタッフがお答えします。

  • お電話でのお問い合わせは 076-240-0891
  • ご質問・お問い合わせは こちら