• ホーム >
  • お知らせ >
  • ニュースリリース >
  • 新規開業した「大阪ステーションシティ」に箔一が装飾した金時計、銀時計

2011年05月20日 加工

新規開業した「大阪ステーションシティ」に箔一が装飾した金時計、銀時計



大阪の新しいシンボル
経済を表す金時計(上)と文化を表す銀時計(下)

このたび、株式会社箔一が装飾を手がけさせていただいた「金時計」と「銀時計」が、JR大阪駅に開業した西日本最大規模の商業施設、大阪ステーションシティ内「時空(とき)の広場」にお目見えしました。

JR大阪駅に本年5月4日、「ノースゲートビルディング」と「サウスゲートビルディング」で構成される「大阪ステーションシティ」が開業。南北のビルを結ぶ橋上駅舎のプラットホーム中央部を覆うように大屋根が設置され、箔一が装飾を担当した「金時計」「銀時計」はこの大屋根下にある「時空(とき)の広場」のシンボルとなっています。

 

「金」は経済を、「銀」は文化を表わし、古くから経済の中心であり、独自の文化を育んできた大阪の新しいシンボルとして、本物の金、銀箔にこだわり、弊社に発注頂きました。金時計は高さ9メートル、銀時計が高さ7.6メートルで、文字盤部分が金時計が直径約1.6メートル、銀時計が直径約1.4メートルの大きさがあります。

箔一は2009年秋から打ち合わせを重ね、風が吹き抜ける場所に設置されるので、砂による傷を防ぐ加工や紫外線による変色防止、防炎性などを含め耐久性向上のために、試作を繰り返し完成にこぎつけました。

 

関連するニュース

事業案内

箔材料

箔材料

本金箔からオリジナル金沢箔まで、豊富な箔材料について掲載しています。

箔材料

工芸品

工芸品

箔一の金沢箔工芸品は、伝統的が工芸品から新たな価値を持つ工芸品まで。

工芸品

化粧品

化粧品

日本で初めて商品化した金箔打紙製法あぶらとり紙や金箔コスメについて。

化粧品

食用金箔・菓子

食用金箔・菓子

料理やお菓子を華やかに演出する食用金箔、トッピング材、お菓子について。

食用金箔・菓子

建築装飾

建築装飾

空間を演出する工芸品として日本らしい建築、内装装飾を承ります。

建築装飾

箔加工

箔加工

±0、Woooなど異業種とのコラボにより新しい価値を実現してきました。

箔加工

観光

観光

「箔巧館」で金沢観光、金箔を楽しむサービスを提供させていただきます。

観光

リクルートサイト

リクルートサイト

伝統産業の枠にとらわれず、新しい箔文化を共に築いてくれる仲間を募集しています。