2016年4月 1日

北陸から女性の力 発信

カテゴリ

 北陸新幹線が延伸開業して1年が経過しました。想像以上の活況を生み出し、金沢駅周辺のにぎわいを見ているだけで、経済効果については答えが出ていると言えます。

 

  開業前は、人やモノが首都圏へ流れ込んでしまういわゆる「ストロー現象」を心配する報道も見受けられましたが、この1年間では目立った影響はないかと思います。多くの人が新幹線効果に手ごたえをつかんでいるでしょう。経済界や行政など並々ならぬPR努力の賜物だとも言えます。

2016年1月 8日

「ルーチンの継続」信頼に

カテゴリ

 新年を迎えました。三日坊主にならないように「元旦の計」をしっかりと継続することを誓います。昨年は体力維持のため、水泳やラジオ体操などを週2日やると決めたのに、続きませんでした。今年こそは、自分の行動や信念を有意義な「ルーチン」にしようと思います。

2015年10月 1日

「実り」を未来へつなごう

カテゴリ

 私の家の前の田んぼでも稲が刈られ、おいしい新米をいただける季節となりました。農家の方は、この日をどんなに待ち望んだことでしょうか。

 

 努力の結果を「実り」と表現しましょう。9月に東日本を襲った豪雨で、努力を一瞬で消されてしまった方もいます。本当に悔しい思いをなさったでしょう。せめて収穫を終えるまで待ってあげてほしかった。天災は残酷で、すべてを奪っていくものだと改めて感じました。

2015年7月 1日

「怒る」覚悟

カテゴリ

 新入社員や職員も、職場に配属されて3か月が経過し、社会人生活に慣れてきた

頃でしょうか。だからこそこの時期、自戒も込めて「怒る」意味と、「怒られる」

大切さを改めて考えてみたいと思います。

 

 最近、若い人は意思表示をしたり、相手の心をくんで言葉にしたりすることが

苦手だなと思う機会が増えています。仕事の能力が高く、何事もスマートにこなす

のですが、相手の思いをしっかり受け止め、考えをまとめて伝えるといった力が

足りないと思う場面も少なくありません。

2015年4月 1日

新たな「時間の価値観」を

カテゴリ

 北陸新幹線が開業し、石川県の経済波及効果は、年間124億円とも言われて

います。100年に1度のビジネスチャンスで、まさに「新幹線が春を連れて、

やってくる」との言葉通りにぎわいを運んでくれました。

 従来、金沢から東京までの交通手段に飛行機を選ぶと、フライト時間は短い

けれど、空港までの移動や遅れなどでロスも。特急を利用すると4時間半近く

かかりました。新幹線によって2時間半で結ばれ、往復4時間も得することに

なりました。簡単にお金には換算できませんが、仕事人の私は「時は金なり」の

言葉を身をもって感じました。車内では1時間本を読み、1時間の仮眠で体調を

整えて、30分はぼんやり思いを巡らせています。

 しかし、新幹線が時の流れを速め、多くの人とともに忙しさを運んできます。

全国区の大手企業が、東京の文化とともに北陸に入って来るので、地元企業は、

経験したことがないような東京の営業力と対等に戦わなくてはなりません。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10