2017年5月15日

女性活躍3つのヒント

カテゴリ

 先般、東京で内閣府主催の「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」が開かれました。安倍内閣の目玉である「女性活躍推進法」の一環です。加藤勝信・内閣府特命担当相(少子化対策、男女共同参画)の指針表明挨拶の後、私が女性リーダーからのメッセージとして、お話をさせていただきました。その一部を紹介します。

 

 

 経団連で副議長を、中小企業から初めて任命され、務めております。女性活躍を加速させるため三つの提案、考えをお話しします。

 

 一つ目は、女性参画「省」について。今後、女性活躍はとても大事で、世界の経済を動かすくらいの力があると思われます。今は内閣府の男女共同参画局が担当していますが、「省」に格上げし、本格的に社会進出に取り組む女性の姿や、日本の姿を国際社会に向けて発信するべきです。海外では、女性の社会進出に取り組むカナダ、ドイツ、オーストラリアが、アジアでは韓国、タイ、ベトナム、フィリピン、バングラディシュが女性省を設けています。

 

 二つ目に重要な点ですが、優秀な女性ほど、ひとくくりの“女性活躍”という言葉を嫌います。例えば、「女性管理職を20%に」や「政府には何%の女性閣僚がいなければいけない」など数字でくくられること。その中で出世するより、男女で平等に、対等に仕事をして出世したい。女性と男性は得意な分野が違うので環境や仕事には配慮がいりますが、対等な場所で戦いたいというのが、責任ある女性の特長だと思います。

 

 三つ目に重要なのは男性の意識。男性の理解が最も大切です。与えられた役職で真剣に仕事に取り組み、そこで出した成果を正当に評価していただきたいです。責任感は女性の最大の武器です。この人と見込んだ上司のためには、才能を最大限に発揮して一生懸命やるのが女性です。また、女性を使うときには、指示は明確に。あいまいな指示では、「あの人の指示では、私はついていけない」と思い、やる気を出せません。

 

 言葉も大切です。植木の水遣りと同じで、多すぎても少なすぎても枯れます。甘やかしは無用です。私の会社には植木が置いてありますが、それが枯れている部署の上司の下では、部下のSOSを受け止めること、ましてや女性に対する気遣いができるわけがない。

 女性の直感力は、男性の能力を一瞬にして見抜きます。裏表のある上司や、口だけの上司には絶対ついていかない。お酒の席などは特に気をつけてください。コミュニケーションは大切ですが、お酒の席での無礼な言動は女性の信頼を失います。男性上司はしっかりと気配りするべきです。

 女性に活躍してもらうポイントは、実は女性自身ではなくて男性にあります。しっかり仕事ができる聡明な男性であれば、女性の能力を10倍にも20倍にも引き出せ、女性活躍を推進する大きな役割を果たせます。

 

 

 ご参考になればと思います。

 

(5月12日(金) 讀賣新聞 石川版 「浅野邦子の金言」より)

2017年1月 6日

相手思う「人間力」に敬服

カテゴリ

  経団連の役員に選ばれてから約10か月たち、新たな年を迎えた。中小企業で、かつ、地方で初めての任命だったので、メディアを含めて、選出に対する期待と同時に、疑問の声もあって随分忙しく、ストレスのたまった1年だった。

2016年12月27日

2016年忘年会に出席して

カテゴリ
今日は会社の忘年会。日航ホテルで社員250名中190名の出席です。

2016年12月26日

今年最後の経団連の会合にて

カテゴリ

今年最後の経団連の会合です。来賓は安倍総理大臣、麻生副総理、石原経済財政大臣、岸田外務大臣、世耕経済産業大臣が其々挨拶をされ、来年の政策をはなされました。

2016年11月 4日

アウンサンスーチー国家最高顧問兼外務大臣の歓迎昼食会にて

カテゴリ

今日は帝国ホテルでミャンマーの国家最高顧問兼外務大臣のアウンサンスーチーさんの歓迎昼食会に参加させていただきました。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10