製品を理解することから提案は始まります。

箔加工を施すには、まずはお客様の製品を知ることが大切だと考えています。製品のイメージやコンセプト、素材、すべてを理解し、そこから箔加工によってどう表現すれば魅力が向上するかを提案させていただきます。

魅了を引き出し 企画から支援いたします

箔加工ができるのは、既にできあがっている既製品だけではありません。プロジェクトによっては、弊社スタッフが企画開発の方と製品の設計段階から協力して打ち合わせを重ね、商品の魅力を最も引き出す加工を行うためのご提案をさせていただきます。

伝統的な寺社仏閣も支援いたします。

古くから現存する寺社仏閣の内装や仏具もお任せください。伝統的な素材を活かしたまま、金箔で装飾し蘇らせる事ができます。また見た目の華やかさだけでなく、お手入れの手間を省く加工も可能です。特殊コーティングを施す事で、汚れが付きにくくなるので、煩わしいお手入れの手間を省き、恒久的に美しい金の輝きを保つ事ができます。対応できる素材は幅広く、木、金属、ガラス、プラスチックなどあらゆる素材が可能です。凹凸のある形状にも加工できますので安心してお任せください。

柔軟な生産体制

一言で工業製品と言っても、生産数量は、受注生産の製品から、大量生産の製品まで様々です。ご要望の数量や、箔加工の表現に応じて、さまざまな生産体制を整えております。例えば、蒔絵を施した一本のエレキギターは高級工芸品として、職人が数ヶ月掛け作り上げました。インテリアなど大量にご注文いただき、生産する際は、工房で量産体制を整えて迅速に対応いたします。数量に制約はありません。ご要望に応じて対応させていただきます。

この事業に関するお電話でのお問い合わせ

076-240-0891 9:00~17:00 土日祝日は除く

>

この事業に関するメールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム はこちら

ものづくりへの想い

ものづくりへの想い

私たちは金沢箔の発展のため、多岐に渡る分野に挑戦してきました。これからも、創業から継承してきた「想い」を大切に、挑戦し続けます。

会社概要 - ものづくりへの想い へ

箔一のあゆみ

箔一のあゆみ

箔一創業は1975年。それまでの価値観を覆し「金沢箔」を地域ブランドにまで育てました。創業から、業界を開拓してきた箔一の軌跡を紹介します。

箔一のあゆみ へ