伝統技法によりつくられた金沢箔を 一枚からお手元に

作品づくりに金沢箔を気軽に取り入れて

金沢で400年以上もの長きにわたり継承されてきた、金沢箔の製造技法。古からの技法を受け継いできた金沢箔は、もともとは仏壇や、高級工芸品で取り扱われる材料でした。従って、個人の作家様にとって手に入れる事が難しく、金沢箔を気軽に作品に取り入れていただくことができませんでした。

箔一では、作家様にもっと金沢箔を身近に感じていただきたい、その魅力を伝えていきたいという想いから、気軽に箔材料をご購入いただけるよう、一枚から販売を始めました。金沢箔という伝統産業の裾野が広がるように、新しい感性と、発想力により生み出される作品づくりのお手伝いをさせていただいております。

百種以上の金沢箔をお買い求めいただけます

箔一の箔材料は、金箔、銀箔、銅箔、プラチナ箔だけでなく、独自の色彩の箔など、百種を超える箔が揃っています。金箔においても、銀や銅の配合率により様々な種類があります。箔業界では配合率の違う金箔を、金の多い順に5毛色、1号色、2号色と分類されています。

このような金箔もわかりやすく取り扱っていただけるよう国際的な基準である「カラット(K)」の表記を導入し、24Kから18Kという基準でご用意しました。わかりやすく分類した様々な箔材料を、東京、金沢の店舗と、電話やインターネット通販でご購入いただけます。

金属の種類、配合率、厚みもオーダーで承ります

企業様や研究機関からの「オーダーで箔を作って欲しい。」というようなご要望にもお応えします。こだわりの作品、商品に、こだわりの箔を使いたいというご要望にお応えします。サイズ、厚み、使用方法をヒアリングした上で、用途に合わせた箔を製作いたします。

例えば、過去にはテレビの特集番組で「ツタンカーメンの黄金のマスク」に貼られた金箔を再現したいというご要望をいただきました。当時の配合率で、箔として薄くのばす事が非常に困難でしたが、試行錯誤の末、紀元前の金箔を再現することに成功しました。専門的な、独自の箔材料の製作も承っております。

この事業に関するお電話でのお問い合わせ

076-240-0891 9:00~17:00 土日祝日は除く

>

この事業に関するメールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム はこちら

ものづくりへの想い

ものづくりへの想い

私たちは金沢箔の発展のため、多岐に渡る分野に挑戦してきました。これからも、創業から継承してきた「想い」を大切に、挑戦し続けます。

会社概要 - ものづくりへの想い へ

箔一のあゆみ

箔一のあゆみ

箔一創業は1975年。それまでの価値観を覆し「金沢箔」を地域ブランドにまで育てました。創業から、業界を開拓してきた箔一の軌跡を紹介します。

箔一のあゆみ へ