h3_products_case_02.jpg

株式会社シュゼットは「おいしいを、手から手へ。」を企業スローガンに、様々なブランドの洋菓子を提供されています。

同社の「アンリ・シャルパンティエ」や「シーキューブ」など根強いファンを持つお菓子に、これまでもいくつもの食用金箔をご活用いただいておりました。今回は同社のブランド「マドモアゼル マカロン」のお正月限定商品として、オリジナルで作ったうさぎをかたどった金箔とのコラボレーション商品が誕生するまでのお話を、事業開発部日野様に伺いました。

お客様への安心感と、商品のインパクト

hcc_02.jpg

まずは箔一を選んでいただいている
理由を教えてください。

衛生面はもちろん、品質的にも安心で、種類も多く、その時々で商品のコンセプトに合わせて飾れるところや、時にはオリジナルの金箔をオーダーメイドで作っていただけるので、長くお付き合いさせて頂いております。

限定マカロンを作られるまで、悩まれていたこと
採用を決めていただくまでを教えてください。

元々、既製品としてうさぎ型の金箔を探しておりました。しかし思うようなものが無く、うさぎに限らず、「お正月」のテーマに沿うような金箔を探していた際、「寿」型の既製金箔がありましたが、字体が和の雰囲気でブランドイメージに合いませんでした。やはり、「可愛い!」とお客様に言って頂ける物であることが重要でしたので、オリジナルの金箔を製作するに至りました。

お菓子が完成するまでの苦労と、お客様の反響

hcc_03.jpg

hcc_04.jpg

限定マカロンが完成するまで、
大変だった点はありますか?

お正月をテーマにしたマカロンのため、縁起の良い金箔で2011年の干支であるうさぎをデザインすることになりましたが、マカロンの表面は緩やかな山型のため、金箔を飾るときに端が反ったり、ちぎれたりしないよう、サイズや形の微調整を繰り返し、作業効率、見映えの可愛さを両立した、たれ耳うさぎの金箔が出来上がりました。金箔でデザインの細部まで忠実に表現出来たからこそ、マカロンの紅白色に映え、見た目にインパクトがある商品になりました。

限定マカロンの発売後、
お客様の反響はいかがですか?

「お正月にぴったり!」とお客様に喜んで頂き、12月末頃から販売したのですが、年明けすぐ売り切れてしまったほどでした。お正月というテーマで商品を販売し、“紅白の色に金箔”という非常に分かりやすく、買いやすい見た目であったことで、とても人気でした。うさぎの金箔が商品によりインパクトを与えていたと思います。

新しい切り口での挑戦

次に箔一と何か取り組みたいというご要望などはありますでしょうか。

自由に型抜きができて、見た目も華やかな金箔は、可愛い物好きのお客様が多い、"マカロン"という商材にぴったりです。そのままでも贈り物として求められるマカロンを単なる贈り物としてだけでなく、縁起物としてもご提案できる様、新たな切り口で商品企画に取り組んでいきたいと思います。

hcc_05.jpg

hcc_06.jpg

hcc_07.jpg

 

お客様プロフィール

hcc_logo.gif

社名
株式会社シュゼット
創立年月日
昭和44年4月
所在地
〒662-0927 兵庫県西宮市久保町5-16
TEL : 0798-36-8700 FAX : 0798-36-8514
代表取締役
蟻田剛毅

この事業に関するお電話でのお問い合わせ

076-240-0891 9:00~17:00 土日祝日は除く

>

この事業に関するメールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム はこちら

ものづくりへの想い

ものづくりへの想い

私たちは金沢箔の発展のため、多岐に渡る分野に挑戦してきました。これからも、創業から継承してきた「想い」を大切に、挑戦し続けます。

会社概要 - ものづくりへの想い へ

箔一のあゆみ

箔一のあゆみ

箔一創業は1975年。それまでの価値観を覆し「金沢箔」を地域ブランドにまで育てました。創業から、業界を開拓してきた箔一の軌跡を紹介します。

箔一のあゆみ へ