料理やデザートの可能性を広げる食用金箔

食の概念を打ち破り、境界線を越えた食用金箔

縁起物として慶事の料理に使用されてきた金箔は、日本古来からの風習として和食や日本酒での利用が一般的という固定概念がありました。食の演出に、和洋の境界線が無いと考えた箔一は、お客様の「和食でしか使えない」という固定概念を打ち破り、幅広く使っていただけることをご提案しています。

この食の境界線を越え、洋の料理、デザートとしてもご提案できるのは、食用金箔としての王道「切り廻し」をはじめとする、食用金箔としては業界随一を誇る製品力です。使い方がわからないというパティシエの方や、シェフの方に、この魅力を知っていただけるよう、ご活用方法も支援させていただきます。

独自の絵柄の金箔による斬新な演出

長い研究の末完成したのが、薄い金箔でありながら、一定形状を保つ食用金箔「アニバーサリー金箔」です。星型やハート型などのほか、文字なども切り抜くことができ、お客様がご要望するイラストや社名ロゴなども可能です。

アッシュ・セー・クレアシオン様のブランド「マドモアゼル マカロン」のお正月企画では、紅白のマカロンに合わせた、オリジナルのうさぎ金箔を開発。インパクトのある同商品は、すぐ売り切れるほどの人気商品となりました。お客様の企画に合わせたオリジナル金箔で斬新な演出をお届けします。

デザートを着飾る楽しい演出

デザートに、色とりどりの輝くトッピングをあしらうだけで、プレミアム感がアップ、楽しさを演出します。その演出を、アクセサリー感覚で簡単にできるアラザンとシュガーは、それぞれあでやかなゴールドから凛としたブルーまで彩りのバリエーションも豊富。

パールような珠玉の輝きを放ち簡単にあしらえる「アラザン」か、粉雪を降らせるように気軽にトッピングできる砂金のような神秘的な「シュガー」か、デザートのイメージや、飾るときの作業効率に合わせてお選びいただけます。デザートを着飾る、楽しいトッピング材をご提案しております。

この事業に関するお電話でのお問い合わせ

076-240-0891 9:00~17:00 土日祝日は除く

>

この事業に関するメールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム はこちら

ものづくりへの想い

ものづくりへの想い

私たちは金沢箔の発展のため、多岐に渡る分野に挑戦してきました。これからも、創業から継承してきた「想い」を大切に、挑戦し続けます。

会社概要 - ものづくりへの想い へ

箔一のあゆみ

箔一のあゆみ

箔一創業は1975年。それまでの価値観を覆し「金沢箔」を地域ブランドにまで育てました。創業から、業界を開拓してきた箔一の軌跡を紹介します。

箔一のあゆみ へ