職人集団が作り出す 信頼の金沢箔工芸品

職人の誇りと業界随一の設備

新しい製品を作るとき、素材や形、使われる用途が違えば、その技法も変えなくてはなりません。その新製品づくりに、柔軟に対応するのは、伝統技法を継承した緻密な手技をもち、新しい技術に挑戦する高い意欲を持つ職人集団です。さらにその職人を支えるのは、技術開発に対応できるよう業界随一の設備です。ソフト面とハード面の両方を兼ね備えることで、新しい技術を生み出すことができるのです。

物流センターを併設した第五工場

2017年に竣工した第五工場では製造した製品を物流センターにて管理できるよう併設。お客様に迅速に配送できる環境を整えています。

1000を超える製品の中から、即座にピックアップし、お客様のお手元に迅速にお届けできるよう物流システムを構築しております。

開かれたものづくりの現場と環境整備

ものづくりの技術を後生に伝えるため、「開かれた伝統工芸」をテーマに工房が見学できるエリアを設けました。また次世代の担い手となる女性の活用を重視し、働きやすい環境整備にも力を入れています。

この事業に関するお電話でのお問い合わせ

076-240-0891 9:00~17:00 土日祝日は除く

>

この事業に関するメールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム はこちら

ものづくりへの想い

ものづくりへの想い

私たちは金沢箔の発展のため、多岐に渡る分野に挑戦してきました。これからも、創業から継承してきた「想い」を大切に、挑戦し続けます。

会社概要 - ものづくりへの想い へ

箔一のあゆみ

箔一のあゆみ

箔一創業は1975年。それまでの価値観を覆し「金沢箔」を地域ブランドにまで育てました。創業から、業界を開拓してきた箔一の軌跡を紹介します。

箔一のあゆみ へ