bisyo_cos01_01.jpg

bisyo_cos01_02.jpg

bisyo_cos01_03.jpg

bisyo_cos01_04.jpg

お客様に自信を持っておすすめしています。
担当の方の細かな対応にも感謝です!

エステ店 KUMIエステティック

代表 一松久美

商品力と、対応力は金箔メーカーさんならではですね。

箔一さんとの出会いは、エステ用金箔の使い心地に困っていたとき、紹介していただきました。細かな部分にも綺麗にはることができますし、メーカーさんということでコストも良心的なので、全身エステにもお使いいただいています。スタッフからの細かい要望にもすぐ答えてもらっています。いつもわがままを聞いてもらって。 おすすめする商品はもちろん、自分たちが好きなものばかりです。特に金華モイスチャークリームは伸びもよく、保湿力も高くて使い心地いいですね。自分が好きなものは、お客様に自信を持って薦められますね。

エステティック店は、派手なイメージがあるかもしれませんが、お客様のご要望や、気分を癒すために細かな配慮が必要なので、思われているより地味なんです。空間、香りや音楽、お出しするお茶にもお客様がほっと安心して、笑顔になってもらって心も体も美しくなっていただけるよう心がけています。そのためにも、お客様に使っていただくものは、上質で、良い物を提供させていただいたいですね。

playmaxx_01.jpg

playmaxx_02.jpg

playmaxx_03.jpg

playmaxx_04.jpg

化粧品としての使い心地の良さ、華やかさ
ものづくりへのこだわりに感嘆しました。

タイ化粧品販売代理店 PLAYMAXX

代表取締役社長  Ms. Pornpimol Silkupt

金華はインドネシア全土の女性を魅了する化粧品です。

金華コスメティックとの出会いは、香港に仕事で訪れた時です。ローションとエッセンス、タイでは珍しい透明石鹸を購入し、早速バンコクに帰国後使用してみました。金の不思議な魅力とその肌仕上がりの良さに驚嘆し、すぐコンタクトを試みました。

金華コスメティックの素晴らしいところは、化粧品としてはもちろん、金が沈む事無く、金の花びらが宙に浮いているかのような華やかさで、お客さまの目を引きつけるところです。日本の化粧品はアジア圏で大人気で、他の金の化粧品もありますが、箔一さんのように、歴史もあり、こだわってものづくりをしている会社は他にはありません。

私たちは百貨店の専門店として展開していますが、当初、レセプションを含め、もの珍しそうに人が集まってきました。今では、リピーターとして何度もご購入いただいています。また世代も、当初は30代以降の高所得者層でしたが、最近は、雑誌やTV等のメディア露出も多くなり、20代前半のOL層も顧客として多くなってきました。化粧品としての魅力が伝わってきていることを実感しています。

今後は、インターネットという媒体を通じて、箔一さんと共にインドネシア全土の女性に金華コスメティックの魅力を伝えていきたいと思っています。

iimg_costmer_01.jpg

iimg_costmer_02.jpg

iimg_costmer_03.jpg

iimg_costmer_04.jpg

世界中のあぶらとり紙を研究し
世界一のあぶらとり紙に出会いました。

化粧品ブランド

企画担当 Ms. Kelly Taylor

私たちはアメリカとヨーロッパ全土に化粧品を販売しているブランドです。私たちのブランドからあぶらとり紙を出すにあたり、世界中のものを研究しました。その時に箔一のあぶらとり紙を発見しました。箔一は金箔の老舗であり、手仕事の良さを活かしたあぶらとり紙の明確なリーダー、そして革新的な技術を持つ企業です。

他社とも色々比較しましたが、箔一のあぶらとり紙の素材、工程、様々なエキスや香りを含んだあぶらとり紙を作れる技術は世界一だと感じ、選びました。箔一が昔ながらの箔打ち紙を、現在のような化粧品に発展させた技術は革命的ですし、品質の良さは世界一だと思っています。私たちのお客様は本当に良い化粧品だけを求められる方ばかりです。箔一のあぶらとり紙を使ったお客様からは、いつも驚きの声をいただきます。あぶらとり紙の強さと柔軟性と、何より吸収力が違うので、使ったあとに必ず満足していただけますね。

箔一のあぶらとり紙は世界中のメーキャップアーティストから、美のエディタまで、女性の美を追求する全ての人を魅了する製品だと思います。この品質を知ったら必ずファンになるのではないでしょうか。今後も異なった顧客層のニーズに応えたあぶらとり紙を作り一緒に発展させていきたいですね。

この事業に関するお電話でのお問い合わせ

076-240-0891 9:00~17:00 土日祝日は除く

>

この事業に関するメールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム はこちら

ものづくりへの想い

ものづくりへの想い

私たちは金沢箔の発展のため、多岐に渡る分野に挑戦してきました。これからも、創業から継承してきた「想い」を大切に、挑戦し続けます。

会社概要 - ものづくりへの想い へ

箔一のあゆみ

箔一のあゆみ

箔一創業は1975年。それまでの価値観を覆し「金沢箔」を地域ブランドにまで育てました。創業から、業界を開拓してきた箔一の軌跡を紹介します。

箔一のあゆみ へ