積み重ねた経験による「知識」と「自信」

これまでの実績の多くは、完成まで簡単に仕上がるものではありませんでした。建築のコンセプトと共存する箔装飾、大きな制約がある中での職人の現場施工など、数多くの課題を乗り越えてきました。

美しさへの追究は、製品の理解から始まります。

この経験により、培われた知識と、技術力に裏打ちされた自信を養ってきました。だからこそ、企画の段階からお話を伺い、お客様の条件に合わせた独自の装飾箔加工のお手伝いができるのです。これまでの苦労が、成果として実り箔一の建築装飾事業の源となっているのです。

「箔の専門家」が企画から施工まで提案

お客様から「箔のことがわかりません」と言われることが往々にしてあります。もちろん金沢箔という素材は表現力が無限大です。その表現力の可能性を引き出すのは、専門家の私たちに託してください。私たちは金沢箔の専門家です。また職人集団でもあります。お客様のご要望に最大限に応えるために、私たちが、お客様の空間コンセプトを大切にした企画から、デザイン、現場の状況に合わせた施工方法、すべてにおいて、提案させていただきます。

現場施工のことを想って、建築装飾というものづくりに取り組みます

建築現場ではより一層厳しい条件が求められます。その条件に合わせて、私たちは空間を工芸品に見立てたものづくりをさせていただきます。建築現場で職人が直接施工する加工はもちろん、部材を供給していただき工房で加工して配送する方法、また、施工やリフォームが簡単なシート材の供給など、多彩な要望にお応えいたします。金沢箔を知り尽くした箔一だからこそ、お客様のご利用環境に応じた加工方法や加工場所など、柔軟に対応できるのです。

この事業に関するお電話でのお問い合わせ

076-240-0891 9:00~17:00 土日祝日は除く

>

この事業に関するメールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム はこちら

ものづくりへの想い

ものづくりへの想い

私たちは金沢箔の発展のため、多岐に渡る分野に挑戦してきました。これからも、創業から継承してきた「想い」を大切に、挑戦し続けます。

会社概要 - ものづくりへの想い へ

箔一のあゆみ

箔一のあゆみ

箔一創業は1975年。それまでの価値観を覆し「金沢箔」を地域ブランドにまで育てました。創業から、業界を開拓してきた箔一の軌跡を紹介します。

箔一のあゆみ へ